ゆうちょ銀行カードローンの特徴とは?

ゆうちょ銀行では独自のカードローンはありませんが、ゆうちょ銀行はスルガ銀行カードローンの代理業者としての役割も持っています。そのため、ゆうちょ銀行から「したく」というスルガ銀行のカードローンを申し込む事も可能となっており、ゆうちょ銀行とスルガ銀行、どちらから申し込んでもスルガ銀行や保証会社が審査をします。
カードローン「したく」はアルバイトや年金受給者の方なども申込できますが、安定した収入があるという条件が付いています。返済方法はカードを用いてATMから入金する形をとっているため、口座の開設は必要ありません。返済する際はゆうちょ銀行やスルガ銀行などのATMが利用できますが、セブンイレブンなど提携しているコンビニのATMからでも返済が可能です。またカードローン「したく」では70歳の方まで申し込みができる特徴があり、審査に通れば76歳まで利用する事も可能です。また借り入れできる限度額は500万円ですが、初回は300万円までとなっていて、申し込みは電話だけでなくネットからでもできます。
こちらにも解説があるように審査は本審査の前に仮審査があり、仮審査に通った場合に申込書や必要書類を送り、それをもとに本審査が行われ、それに通ればカードが発行されるという流れになっています。